最新のSEO対策の押さえておきたいポイントを徹底解説

Web集客をする上で、「SEO」という単語を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
今までよくわからないからと放置してきたあなた!今回は「SEO」について押さえておきたいポイントを解説しますので、これを機に「SEO」対策を始めてみましょう。

SEO対策とは?SEOの基礎を解説!

SEO対策とは?SEOの基礎を解説!
まずSEOとは”Search Engine Optimization”の略称で、「検索エンジン最適化」と呼ばれます。
ユーザーが検索した際に、欲しい情報が提供されるよう検索エンジンを最適化する対策のことを言います。
それではより詳しい解説をしていきましょう。

検索上位に表示されるには?SEO対策はGoogle対策?

SEOについて解説する前に、まず前提としてGoogleのアルゴリスムについてお話します。
あなたのコンテンツが検索エンジンの何位に表示されるかは、Googleのアルゴリズムによって決まります。

先ほどSEOとは、「検索エンジン最適化」と解説しました。
そしてGoogleアルゴリズムは、「ユーザーの求めている情報に合致している良質なコンテンツ」を自動的に優先して表示するシステムのことを言います。

と言うことは、ユーザーが検索したワードに適した情報が掲載されているWebサイトが上位で表示されます。
つまりSEO対策とは、「検索の上位に表示されるように、ユーザーの求める情報に適したWebサイトにする対策」です。

リスティング広告・MEO対策との違いは?コンテンツの内容が重要!

「SEO」の他にも、「リスティング広告」や、最近では「MEO」というワードを耳にしたことがあるのではないでしょうか?
自分にあったWeb集客をしていくことが大事なので、まずは各対策の違いを確認してから対策を練って行きましょう。

対策方法ごとの表示順
まず大きな違いとして、検索結果の表示順が挙げられます。
リスティング広告が最上部最下部に表示されます。次にMEO、SEOの順に表示されています。

一見SEOの表示順が不利に見えるかもしれませんが、そんなことはありません。
MEOに関して言えば、お店を探しているユーザーが多く利用します。Webサイトで、情報を収集しようと思っているユーザーが利用することはあまりありません。

そうなると、MEOの表示箇所を飛ばしてSEOを見に行くユーザーも多数いると言えます。
また、SEOは先ほどお伝えしたように「ユーザーの求めている情報に合致している良質なコンテンツ」を自動的に優先して表示しています。
そのため、信頼できるコンテンツが多く、ユーザーはSEO表示箇所の上からクリックしていく可能性が高くなります。
そのために、上位表示されるよう自分のWebサイトのコンテンツの質を上げていくSEO対策が大事なのです。

各集客方法に関して、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
リスティング広告とは?リスティング広告の基礎を解説!
MEOとは?MEO対策の集客効果を解説!
リスティング広告・SEOとMEOを比較!違いは何?

具体的なSEO対策方法は?SEO対策のポイント

具体的なSEO対策方法は?SEO対策のポイント

SEO対策に必要なことは、大きく分けて以下の3つです。

  • キーワード選定
  • Webサイトの内部対策
  • Webサイトの外部対策

キーワード選定

まずユーザーが検索しない単語をWebサイトに盛り込んでも、検索自体されないのでは意味がありません。
ユーザーが検索することが多いキーワード、つまり検索ボリュームの高いキーワードを盛り込む必要があります。

ただ単純に検索ボリュームが高いキーワードを入れるだけでは上位に入るのは難しいです。検索ボリュームが高いと言うことは、それだけそのキーワードに対しての「競争相手が多い」ということだからです。
競合性が高いと、多数あるWebサイトの中からより良いコンテンツを作らなければいけない必要があります。

検索ボリュームを見ながら、ビッグキーワード(検索ボリュームが高く競合性も高い)や、スモールキーワード(検索ボリュームが低かったり、複数キーワードの組み合わせなど)を選定していきましょう。

選定する際、Googleのキーワードプランナーなどのツールを利用していくといいでしょう。

Webサイトの内部対策

内部対策は、あなたのWebサイト内部で行うSEO対策です。あなたのWebサイトが、良質なページであることをGoogleアルゴリズムに伝えるために対策していくことが必要です。

  • サイト内のリンク構造がわかりやすい
  • カテゴリの分類がわかりやすい
  • ユーザーが知りたい情報が載っている

上記などの対策があります。
とにかくユーザーの知りたい情報がわかりやすく載っているかどうか、ということですね。
その中で検索にヒットするように、先ほど説明したキーワード選定も大事になってきます。必要なキーワードを盛り込むことで、検索にヒットしやすくなります。

また、「ディスクリプション」の設定も非常に重要です。
ディスクリプションとは、検索結果のタイトル下に表示される、ページの内容を簡潔に表す文章のことです。

こちらにキーワードを盛り込むことで、ヒットする可能性を高めることができます。ユーザーもこの文章を読み、自分の欲しい情報の有無を判断してクリックするので、ディスクリプションは必ず設定するようにしましょう

ディスクリプションの文字数は100〜130字が目安です。それ以上の文字を設定しても、「…」となり表示されませんのでご注意ください。
ユーザーの反応を見ながら、ディスクリプションを適宜修正して行きましょう。

Webサイトの外部対策

外部対策は、あなたのWebサイトの外部で行うSEOおよび「被リンク」に関する対策です。

「被リンク」とは、他のWebサイトに貼られたリンクのことを言います。
リンクが貼られるのは、そのコンテンツが有益で紹介している場合が多いです。そのため、被リンクが多いほど良質なWebサイトだと評価される指標となります。

  • SNSでのシェア
  • シェアを促すためのバナーやボタンの設置
  • サテライトサイトやランディングページからメインサイトへのリンク

上記のような対策方法があげられます。

SEO対策をする上での注意点

SEO対策をする上で、気を付けなければならない注意点があります。

  • 形だけの被リンク
  • 虚偽の情報を載せる
  • 中身のないページの量産

これらは全て、検索の上位表示につながらないどころか、Googleからペナルティを受ける恐れがあります。
被リンクは重要な評価指標の1つとなっていますが、正当な方法で獲得した被リンクでなければいけません。形だけのWebサイトを多数作り、意味のないリンクを貼ることで上位表示されていても、ユーザーに有益な情報を提供できているとは言えないからです。

SEO対策をする上では、ユーザービリティを考慮したWebサイト制作をする必要があるのです。

SEO対策のメリットとデメリット

SEO対策のメリットとデメリット
SEO対策について見てきたところで、メリットとデメリットについて解説します!
メリットとデメリットを理解した上で、自分に最適なWeb集客のプランを考えて行きましょう。

SEO対策のメリット

  1. 自社で行う場合、基本的に無料で対策が可能
  2. あくまでも自分のWebサイト内での運用となるので、自社で修正可能な場合は別途広告費用などがかかることがありません。

  3. ユーザーを絞り込んで効率的に集客できる
  4. ユーザーが関心のあるキーワードを検索して、それに関わりが大きいWebサイトが表示されています。そのため、アクセスした時点で購買意欲が高い状態であると考えられます。 潜在層のユーザーを狙い、購買に繋がりやすくすることで、効率よく・効果的に集客ができます

  5. ブランディング効果が高く、かけた労力を資産にできる
  6. SEOで上位に表示されているということは、それだけGoogleに信頼できるWebサイトだと認識されているということです。 広告は表示されている期間だけ効果が見込めますが、SEO対策をしたWebサイトは今後の効果にも期待できます。

  7. 費用対効果が高い
  8. 一度表示されれば追加の施策を行わなくても、ある程度順位を保てることが多いです。広告費もかからないため、費用対効果の高い対策だと言えます。ただし、Googleアルゴリズムが変化することもあるので、油断せず適宜メンテナンスするようにしましょう。

SEO対策のデメリット

  1. 効果が出るまでに時間がかかる
  2. 広告と違い、すぐ見てもらえるわけではありません。対策をしてから、じわじわと効果があがってくるものです。すぐにでも効果を得たい!という方にはあまり向きません。

  3. 必ずしも効果が得られるとは言えない
  4. 検索順位はGoogleアルゴリズムが決定しているため、詳細を知ることができません。対策をしたからといって、Googleアルゴリズムに沿ったものでなければ上位表示は難しいです。 自身での対策に不安がある場合は、SEO対策をWeb広告代理店などに依頼して代行してもらうことも手です。

  5. 人件費などのコストがかかる
  6. 広告費はかかりませんが、内部施策を行う上で人件費などのコストがかかります。SEO対策は短時間でできるものではないので、ある程度中期的なコストがかかる見込みを立てておきましょう。

SEO対策をお任せしませんか?フォーカスタマーのSEO対策

SEO対策をお任せしませんか?フォーカスタマーのSEO対策
SEO対策に関して解説してきましたがいかがでしたでしょうか?
どんなものかはわかったけど、自分で運用できる自信がない、時間がないので代わりに運用して欲しい、という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方のために、当社が運用するSEO対策をご提案いたします。

SEO対策はフォーカスタマーにお任せください

当社は数々のWebサイト制作および広告運用の実績がございます。
お客様のご要望をお伺いし、お客様にあったプランのご提案をいたします。SEO対策だけではなく、リスティング広告・MEO対策の運用代行を承っております。
Webサイトをお持ちの方もそうでない方も、お悩みのことがあればまずはご相談ください。

不満解消キャンペーン
現在、不満解消キャンペーン実施中
無料で相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

MEOと併せて対策!集客効果アップ!

自店舗をお持ちの方は、MEO対策を一緒にすることでより集客効果が見込めます
MEO対策は自店舗をお持ちの方に非常に強い集客効果があります。それにプラスしてSEO対策を行うと、MEOからの直接的なコンバージョンだけでではなくWebサイトからの流入が増える可能性が高くなります。
当社のMEOは低コストでの運用が可能ですので、気になる方はぜひご相談ください。
MEOに関して詳しく知りたい方はこちらの記事他社にはない強み!フォーカスタマーのMEO対策をご覧ください。

 

Webサイト制作はフォーカスタマーにご依頼ください

フォーカスタマーは、デザインだけではなく制作後の運用・集客まで考えたWebサイトの制作を行っております。

フォーカスタマーWeb制作のポイント
  • SEO・MEO対策可能
  • リスティング広告などの広告運用
  • スマホファーストのサイト制作
  • 薬機法と医療業界に強いサイト制作
  • 初心者でも更新しやすいサイト制作
一部制作実績

お客様にあった制作プランをご提案いたします。現在無料相談キャンペーンを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

おすすめの記事