リスティング広告・SEOとMEOを比較!違いは何?

広告運用で調べた際、主に「リスティング広告」「SEO」「MEO」が出てきます。
それぞれの違いが何か、いまいちわかりにくいですよね。

まずはこちらの表をご覧ください。
対策方法ごとの表示順と、かかる費用の目安です。
こちらを念頭に置きつつ、各対策方法の違いをメリットとデメリットとともに解説します!

対策方法ごとの表示順

対策方法 表示されるまでの期間 費用
リスティング 即日 1,000円〜
※クリック率(CTR)によって変動
MEO 一ヶ月 20,000円〜
SEO 半年 基本無料

リスティング広告のメリットとデメリット

【メリット】

  • 検索結果の表示順が一番高く、トップに表示される
  • 対策後、結果が早く反映される
  • 実店舗がなくても運用できる

【デメリット】

  • クリックされる度に費用がかかる
  • こまめに運用を改善して行く必要がある

リスティング広告は、費用がかかりがちになってしまう傾向にあります。ですが、検索結果のトップに表示される為、ユーザーの目に触れやすいです。早く結果を出したい方向けの広告となります。
また予算管理や入札管理など、定期的な管理の手間がかかります。

SEOのメリットとデメリット

【メリット】

  • 基本的に無料での対策が可能
  • 実店舗がなくても運用できる

【デメリット】

  • 検索結果の表示順が一番低い
  • 効果が出るまでが遅い

リスティング広告とは逆に、基本的に無料での対策が可能(人件費等は除く)ですが、効果が出るまで遅くなります。また、検索ボリュームの高いワードを記事内に盛り込むなどの手間がかかります。ただその分、信頼の置けるホームページになり、ユーザーのクリック数も安定してきます。

MEOのメリットとデメリット

【メリット】

  • 検索結果の表示順がSEOより高い
  • 費用を抑えつつ運用できる
  • 地図と一緒に表示される

【デメリット】

  • 効果が出るまで約1ヶ月かかる
  • 実店舗がないと運用できない

検索結果の表示位置及びコスト面でリスティング広告とSEOの中間に位置するのがMEOとなります。MEOは地図の他に、口コミ等や電話番号なども表示されるので、情報量としても多い広告です。
MEOは実店舗を持っていないと運用できませんが、ユーザーと自店舗への導線がスムーズな為、上位に表示されると強い集客効果を持ちます。

コンバージョン率の違い

コンバージョン率の違い

コンバージョン(CV)とは、WEBサイトにおける最終的な成果のことです。

お客様がサイトにきて、商品が売れた場合にコンバージョン1件獲得、になるということです。

また、実店舗を持つオーナー様では「予約やお問い合わせの電話がかかってきた」と言うのもコンバージョン1件獲得となります。

リスティング広告・SEO・MEOの中で一番コンバージョン率が高いのはどれ?という所ですが、目安はこのくらいだと言われています。

リスティング広告

1%〜3%
※クリック率と検索ワードによってCV率と費用に変化があります

SEO

6%
※業界によって数値に変化があります

MEO

1%
※確実に反応があった場合の目安数値です

それぞれ費用のかけ方とワード選定によって結果が変わってくるものなので、あくまでも目安として捉えて下さい。

結果的にコンバージョン率が高いのはSEOです。理由としては、検索ワードに合致した内容が上位表示される為、コンバージョンにつながりやすくなります。
だからと言って、リスティング広告とMEOの集客率が悪いと言うことではありません。
リスティング広告は、多くの方に見てもらうには有効なツールです。

MEOは、「今すぐ客」のユーザーが検索結果を利用することが多いため、コンバージョン率が結果的に高くなると言えます。

自分の状況に合わせて、利用することが大事なポイントとなってくるのです。

業界別平均CV率目安

業界 平均のCV率
コンサルティング・ファイナンス 10%
メディア・出版 10%
教育・医療 8%
ソフトウェア・クラウド 7%
技術機器・ハードウェア 5%
製造業 4%
旅行・サービス業 4%
小売EC版 3%
非営利団体 2%

今すぐ客の呼び込みで費用対効果を高くする!

今すぐ客の呼び込みで費用対効果を高くする!
「今すぐ客」とは何か?という点に関してですが、MEOは地図とともに表示されます。

皆様は、「場所 目的(例:新宿 カフェ)のように検索して、検索結果に表示された地図や口コミを見つつ、そのお店に行った経験はないでしょうか?

これがいわゆる「今すぐ客」です。「今」お店を探しているユーザーが、検索結果を見て行動する「今すぐ客」となるので、CV率も高くなります。

以上のことから、MEOは費用対効果の高い広告となっており、実店舗を構えている方はMEOをおすすめしたいです。
他の広告運用に関しても、状況によって向き不向きがございますので、以下より詳細をご確認ください。

MEOとは?MEO対策の集客効果を解説!

また当社では、どの運用方法が向いているかなどのアドバイスも無料で承っております!
お気軽にお問い合わせください。

 

Webサイト制作はフォーカスタマーにご依頼ください

フォーカスタマーは、デザインだけではなく制作後の運用・集客まで考えたWebサイトの制作を行っております。

フォーカスタマーWeb制作のポイント
  • SEO・MEO対策可能
  • リスティング広告などの広告運用
  • スマホファーストのサイト制作
  • 薬機法と医療業界に強いサイト制作
  • 初心者でも更新しやすいサイト制作
一部制作実績

お客様にあった制作プランをご提案いたします。現在無料相談キャンペーンを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

おすすめの記事